まるっとまったりまろやかに

ゲームの感想、考察、実況プレイ動画のこと。日記も。

みなヨチヨチ歩いた

年始最初のプチ繁忙期も無事に終わってくれた。普段は歩いて帰るけど、雪で靴がビチョビチョになるのがイヤなのでバスに乗る。

この日は神奈川にもかなりの雪が降った。

雪に濡れてやってくる社員のために、事務の方が申し訳なさそうに用意してくれたのがトイレットペーパーだったことが印象的だった。いざって時にタオル無いよね…

 

次の日、荷物を受け取りに無印へと向かう。ショッピングモールの前は、昨日の雪が凍ってツルツルになっていた。

こういう時は歩幅を小さくすると転びにくいらしい。この方法はテレビでも紹介されたので、関東に住む人たちも知っているようだ。

老若男女がヨチヨチ歩きですれ違っていく光景は、なんだか平和だ。

無印にて荷物をいただく。福缶だ。値段は2022円。

www.muji.com

大きい缶の中には47都道府県それぞれの民芸品がランダムで一つ入っている。そして2022円分の無印ギフトカードも。そう、実質無料だ。

試みが面白いし、民芸品がどれもかわいいので応募した。見た目も森永チョコボールのカンヅメっぽくて良い。ワクワクして家に帰る。

 

途中、歩道を割るようにツルツルの坂が現れた。

この道に大きなマンションが建ったのは去年のこと。車の搬入のためか、前の歩道にはけっこうな勾配がついている。ほぼ坂道。そこがツルッツルになっているのだ。

意を決してそろりそろりと歩くが、だめだ。一歩進むごとにずり落ちる。ふんばる足も滑っていく。

結果、体が車道に投げ出されてしまった。危ないな…!しかし諦めて車道を歩く。

自転車に乗る女性も、オジサンもみな滑ったり転んだり。コントのセットみたいだ。

田舎ならここでツルハシやスコップでガッションガッションやって氷を砕くのだが、このマンションには置いてないだろう。

近くのホムセンで買えば良いだろうが、たかが2日、ただ氷を砕くためにスコップを買いたいかというと…うん。もう今年は雪降らないだろうし。

だからマンションの管理人も、ここに住む者も、道を通る者も、みな諦めて歩き、そして滑るのである。人間はほんとうに無力で、怠惰で、愚かだなと思う。

 

家に帰って福缶を開ける。中は緩衝材がわりに丸められた紙でぎうぎうだ。民芸品はどこだろう…あ、これか!

緩衝材よりも丁寧に丸められた包装紙。その中に小さなコケシが入っていた。

f:id:marui-mono:20220112002625j:plain

缶とこけしと家の箸置き。小さい。

宮城の民芸品らしい。東北のじゃないか!やった!福缶は東北応援のために始まった企画だそうなので、その繋がりで東北のものが家にやってくるのは嬉しい。

木の置物も良いよな。触って楽しいし、匂いもいい。家にある車のおもちゃやモルカーのぬいぐるみと同じ場所に置くと、なんともミスマッチで面白い。

私は20年以上東北に住んでいたが、雪国マウントというものを取れる気がしない。

寒ければすぐ風邪を引き、道を歩けばすっ転ぶ。雪かきではすぐにバてる。

でも他の人も皆そうだと思っている。これって私の感想です。

他の動物みたいに、雪国の人だけ特に体毛が濃いとか、皮膚が厚いとかそういうのないだろう。

寒さに対して我慢強い人がいたり、雪に対して諦めている人がいることがある、それだけだ。

雪国マウントのほとんどは、雪国仕様になっている製品のおかげで取れるのだよな、と思っている。

雪でも電車動くんだぜーって言ったって、お前が動かしてるわけじゃないだろう。お前が電車引っ張ってるのか。

マウントを取るくらいなら、働いている皆に感謝をしていきたい。由利本荘市にある、あのバカでかい駐車場を雪かきして客を迎えてくれる24時間営業のマックスバリュさん、ありがとう……( ˘ω˘)

 

今年の抱負はとにかく休む、だ。1年間の動画の投稿本数は少なくなるが、その分面白くてゆったりのんびりしたものが出来ると思うので。

あとクリアしてないゲームが溜まってるんだ。黄金の太陽、サクナヒメ、バンカズも配信されたからやりたい。PSストアのセールでロックマンゼロやGTA5も買ってるんだよ。早くやら…いやいや、のんびり、のんびりだ。

あと今年は「良いなと思ったものはRTしたり褒めたり感想を送ったりする」ということを意識したい。私が感想もらったら嬉しいから、他の人もそうなんじゃないかと思って。これって私の感想です。

 

Tumblrhttps://maruttotyokubaijo.tumblr.com/

Twitterhttps://twitter.com/manmaru222

niconicohttps://www.nicovideo.jp/user/37168119

youtubehttps://www.youtube.com/c/MrMaruimono0427

するか…活動の振り返り

私は普段、ゲーム実況動画を投稿して活動しています。

今回は、令和3年に投稿していたシリーズを振り返ります。ゲームの感想だと思ってお気軽に読んで下さい。

長いので目次など使って読みたいとこだけ読んで下さい

ポケモンUS虫贔屓実況(更新中)

アローラ楽しいですね本当。何もかもが違う。難易度も図鑑の説明も、それでいてそれらの調節の仕方が良い。レベルデザインも素晴らしい。

それについてはここでも書きましたね。

アローラの虫ポケの待遇とシナリオ攻略についての面 - まるっとまったりまろやかに

それでいて、始めた当初の「アローラってすごく良いところだな」っていう気持ちは薄まりつつあります。アローラにも色んな問題がある。

それを見ていると、過去に冒険した地域もいいところ沢山あったなーと思えます。海外旅行すると見聞が広がるっていうじゃないですか、あんな感じ。住み慣れた場所の良さに気付けますね。

それ含めてアローラ良いなって思いますけどね。今は「でもアローラ好きだな」って気持ちです。まだまだ遊びます。

私は多分今後も、無印を遊ぶことは無いと思います。私は影響されやすく性格が悪いので「USはこうだったのに…無印は…ブツブツ」とか言いそうなので。ね。

それに「無印からコレが変更されたから良いor悪い」というのは既に見てる方の心の中にもyoutubeにもあるでしょうから。検証動画とかね。

だもんで、USから始めたおかげで、USM単体でどういう作品か?ということを沢山考えられてよかったな~と思います。

そういう意味ではある意味レアな実況だと思います。バイアスって言うんでしたっけ。それが無くてよかったなと。

最近投稿した動画にも「ウルトラで○○をしっかり考察する人初めて見れた」とか言われてですね、嬉しかったです。

そして、20分延々と考察を話し続ける動画を見てくださる人がいるから私の実況は成り立っているのだなと思います。ありがとうございました。

今年は何度かゲームジャンルのランキングに載りまして、それもありがとうございました。来年もよろしくおねがいします。

 

ポケモンAS毒贔屓実況(完結)

アローラを冒険していると、時々こっちにあったキャラのデフォルメの可愛らしさとか、マルチナビの便利さを思い出します。ずかんナビは永久不滅の装備でいいんじゃないかしら???ロトちゃんのアドバイス機能を切ればメモリに余裕が出来るからそこに搭載しろ

いいリメイクだったなーと思います。エピソードデルタを除いてですが。

あ、登場したヒガナがダメだというわけではなくて、まぁ嫌は嫌なんですが……それ以上に、ヒガナを嫌われ役にするようなシナリオがキライだなという感じです。なんのために生まれて、何をして喜ぶ。それと自分のポケモンを主役に出来ないイベント戦も。うんち!

でも、本編のシナリオは本当に好きなんですよね。無印RSにあった自然の驚異がより深く、より濃くなってて。人間の愚かさと弱さ、そして逞しさと優しさ…それらをしっかりと描いていて良かったなと思います。

AS実況では毒贔屓をやったんですけど「虫贔屓ってなんて大変なんだ」と思いました。

というか毒菱撒いて耐えてればグッと勝つ可能性上がるもんね……よくない。なのに虫ポケたちはいつまで経ってもネバネバネット覚えないんですが~~~???

ASとUS、同時に実況しておりました。できればこういうことはもうしたくないですね~編集と管理が大変なので。

 

マリオギャラクシー実況(完結)

遊べば遊ぶほどよく出来てるなーと感心しておりました。感動しっぱなしで感心しまくり。実況でそれが伝わっていたら嬉しいです。

特にクリア後のパープルコイン集め!あれ大好きです。動画内でも話してますけど、ステージの焼き直しでもなく、でも新規コースというわけでもない。

あれこそマリオギャラクシーの真髄だと思うんですよね。過去を大切にしつつ、そして壊しながら新しい作品に生まれ変わっていく。作品そのものを表しているなと思います。あと曲な~~~~~!!!パープルコインのテーマ最高ですね。

あ、そういえば…このシリーズから2周目のタイトルに (プラス)って付けるようにしたんです。

今まではタイトルに「まるっと」と付けてたんですけど…長いなと。

今まで通り普通にタイトルを書くと「【第○話】スーパーマリオギャラクシー初見のんびり実況【副題】」になる。そこにはもう「まるっと」が入らないし、副題を入れるようにしたので長すぎて見辛い。

なのでここら辺から まるっと はやめて + にした…という経緯があります。今のタイトルも「【第○話】マリオギャラクシー初見実況+【副題】」なので、短くなりました!

マリオのアクションゲームって多幸感にあふれてエンディングになる…という先入観があったんですよね。でもそうではなくて。少しの寂しさと諦めがあって。

マリオという作品と、作品中に描かれる星や人も、同じように描かれているのがすごく良かったなって思います。動画内で喋ってるから全部見ろ!!!

 

逆転裁判2初見実況(完結)

逆裁2についてはもう散々、それはそれはもう薄い本にでもなるくらいには書いたので、それを読んで頂けると嬉しいです。少し引用します。

……彼らは、いや彼は立見リカが引き起こした事故によって人生を狂わされた。しかし狂った後の人生を補填してくれていたのも、立見リカなのだ。 それが木下大作にとってどれほど屈辱的だっただろうか。生き抜くための力を削がれ、身動き取れぬ自分の世話をされて。 窓の外をぼうっと見ている彼は、檻の中の猛獣と変わらないではないか。

6月2週目辺りの日記のつもりだった - まるっとまったりまろやかに

天野由利恵のような女性に、非業の死を遂げた悲劇の人物という肩書を載せただけで満足してはいけない。 王都楼真悟をクズ呼ばわりするために、死者にストーリーを載せてはいけない。 死者の人生に、自分の利益のために肉付けをするような真似なんて。 偽の遺書を作ったフジミノや、他人を利用して生き続けるオートロと、そんなに変わらないと思うのだ。

逆転裁判2をクリアして(〇月△週目辺りの日記) - まるっとまったりまろやかに

……葉中のどかとして生きようと決意した時点で、彼女の心は壊れてしまったのかもしれない。罪の意識も感じられないほどに。 仮にそうならば、あの証言台に立っていた人間は、本当は誰なのだろうか。葉中のどかではないし、かつての葉中実々でもない。 本当は、誰なのだろうか。

2月1週目辺りの日記のつもりだった - まるっとまったりまろやかに

興味があったら読んでみて下さい。クソ重感情がお前の脳漿を沸かす!

このシリーズを(一旦)最後に、ニコニコとyoutubeでの同時投稿をやめようと思いました。疲れるしあまりメリットがないから。

それよりも、youtubeとニコニコの連携をしっかりしようと、今年の冬に思いました。

www.youtube.com

 

伝説のスタフィー2初見実況(完結)

最近完結したばかり!これも色んな方に見てもらえたようで。コメントを見る限りですが、昔を懐かしんでいた方が多くいたなーと。

その方々の思い出を汚さずに実況できていればいいなと、そう思って実況してました。だって自分の好きなゲームって、自分の一部になってるじゃないですか。いや、私はなってます。だからどこかの誰かもなってるかなと。

スタフィー2のこともアレコレ動画で話したので、特に言うことはないかな…でも小倉戦が本気で難しくて死ぬかと思いました。腕が。WiiUでプレイしたんですけど、コントローラーが重いんですよね…w

コントローラーにイヤホンジャックが付いてたりするのって面白いなーと今更ながら思いました、あれ実況するとき便利だったんですよ。TVの音声切ってマイクに音声は要らないようにしてるので。

あ、この実況で「サムネイル全体にロゴをかける」画像編集をやめたんですよね。作品によっては全然わからないし、画像のアス比と動画のアス比が合ってなくて無理やりはめ込んでたので、なんかモヤっとしてたので。

www.youtube.com

 

既に3000字を越えてしまった。腕が疲れてきたので、少し文を短くしよう…

はたらくUFO初見のんびり実況(完結)

実況ではあまりコンプって狙わないんでよね。疲れるので。自分はこだわりが強いので、やっきになっちゃうというか…コンプしようとすると楽しめなくなるなと。

それでずっと避けてたんですよね(アクションが下手だからってのもありますが)

でもはたらくUFOは違いましたね。だって楽しいんですもん。この作品のおかげで、この後の実況もコンプ気味のプレイになったんですよね。いいのかわるいのか。

実は完結してからも月に1度以上「エンドレスノセノセ」やってるんですよ。

宇宙の果てまで積めるかなと。今も動画で紹介した記録は越えてません。くそー!

www.youtube.com

 

星のカービィWii(更新中)

ようやく新シリーズの振り返りだ!1年間にどんだけ実況したんだバカ!休め!

といってもまだまだ序盤で振り返るほど歩んでないんですけど。実況でカービィは3シリーズ目。毛糸のカービィは可愛かった。トリデラは綺麗だった。Wiiはどうなるのか。既に可愛くて綺麗なんですけどもね!唯一のむに!

今回もコメントもらってますね、ありがとうございます。そこでこんなコメントを頂きまして。

毛糸のカービィの初期評価が芳しくなかったのは、新作の本編カービィが長らく発売されなくて乾期だった中に発売されたこともあると思います
要するにタイミングが悪かった…仮にWiiの後ならもっと素直に受け入れられたと思う

私は毛糸のカービィの評価が悪かったことに納得できずにずっと生きていました。しかしここのコメントを見て、謎が解けた気がします。

ま、それでも許しはしないんですがね!だから私は古参のシリーズファンと相容れないのかもしれない…

今後ともよろしくおねがいします。

youtu.be

 

Eastward実況(打ち切り)

今まで10年以上実況していて初めて打ち切りになった実況です。人気がなかったからではありません!人気はなかったんですが!!!!!!!

収録中に迎えた展開があまりにもしんどすぎて、放心状態になってしまい実況になってなかったんですよね…

見てない人にネタバレするわけにもいかないのでアレなんですけど、例えるならベルセルクの『蝕』」みたいな感じですね。人によってはそれより残酷かもしれない。

それと蝕(仮)が行われた後の主人公たちの旅の目的がなくなってしまったことが…なんのために旅をしなければいけないのだろう、と思ってしまって。

このゲームクリアした人ってどういう気持ちだったんだろう。友人にそのことを話したら「鈍感だったんじゃない?」と言われてしまっいました。そんなことあるでしょうか?

これで若干、インディーズのゲームを実況することに躊躇うようになってしまいました。予約までして買ったのになー!ひん!

youtu.be

 

SlimeRoomショート実況(更新中?)

初めてのショート動画ですね。youtubeのショート動画ってTikTokの転載が多いし、そもそもTikTokの動画が合わなくて。なんかビガビガしててしんどい。

まだまだショート動画でのゲーム実況って未開拓だよな、と思ったのでやりました。ま、上げてる人はいたっちゃいたんですが、本編のオマケ的な感じで上げてたり、宣伝目的で投稿してたりとかで。

「投稿者やゲームのファンじゃなくても、その動画だけで楽しめるような動画」はまだ無いな、と思って。ただ縦画面という制約があるので難しいんでしょうけど。

でもこのゲームはそれに合致してましたね。我ながらいい実況だなと思います。宣伝もしまくりましたね。

続き撮りたいなー!この方の作品はどれも良いんですよね…こういう実況もっとやりたい!でも休憩もします…はい…すみません…

youtu.be

 

トラキッチン初見実況(完結)

こっちの実況は全然人気でなかったですね。こんなにかわいくて面白いのに。

インディーワールドでも取り上げられてて、開発会社のOinkgamesさんなんてアナログゲーム界隈でめっちゃ有名じゃないですか!?

でもいかんせん、このゲーム単品の知名度が全然なくって…動画投稿してる人もいないし、検索してる人もいなかったんじゃなかろうかと。

この実況が完結してからも、時々プレイして解き進めてるんですよ。案の定難しすぎて詰まるんですけど。

それでどうしようもなくなって、ネットで検索するじゃないですか。情報がぜんぜん出てこないんですよ。ちくしょう!プレイしろよ!

でも数十本の動画を同時に投稿したり、サムネイルを可愛くしたり、あと最終回でアナログゲームっぽいことをしたんですよね。これも楽しかった。

こういう実況というか動画また作りたいですね。なにかを作ったり。ペーパークラフト動画とか面白そう。

寅年だし伸びないかな…でも動画は良いですよね、プラットフォームが亡くならない限りは視聴することが出来るから。いつか伸びろ。

youtu.be

 

ここからは配信のアーカイブ動画を張りつつ振り返ります。

Death Strandhing初見配信(完結)

デススト面白かったですね~ってこともあちこちで散々書きましたね。

配達のために配達をする|まる|note

橋は落ちたが|まる|note

後半バトルが多くなったのは結構いやだったんですけどね、実はね。面白いし楽しいんですけど、でも振り返ると嫌だったなとも思うんですよね。

私はもうとにかく配送したいんですよね。どこまでも配送していたい。視聴者や撮れ高とかガン無視で。完全にミュール達と一緒です。中毒ですよね。

小島監督は「これは棒ではなく縄のゲーム」と言っていたのに、私はアサルト撃ちまくってトラックで轢きまくって、荷物をかっぱらってましたからね。

プレイヤーの選択によって棒を振り回せるゲームにもなる、ってことかもしれないんですけど…じゃあそれって普通のゲームじゃんね、とも思いますし。

選択肢ごと消してしまって、本当に縄だけのゲームにしても良かったんじゃないかなーと、偉そうなことを思ってしまいました。撃ち合うことが出来ないからステルスせざるをえなくなる、初代メタルギアのように。

でも本当面白かったです。実は今でも配送してるんですよ?

www.youtube.com

 

テラウェイ初見実況(完結)

これもすごい良かったです。元々Vitaのゲームなんですけど、うまくPS4に落とし込んでるなーと思いますし、牧歌的でいいんですよね。

それでいて皮肉が効いているというか、メタフィクションといいますか。無事にエンディングに辿り着こうとするその瞬間に「面白くないから苦痛を与える」って…

イギリスっぽいゲームだなーってずっと思ってプレイしてましたね。でも展開はすごく好きです。最後にもらえるペーパークラフトがアトイなの、すっごい良いですよね。

プレイヤーは神となってアトイの世界に干渉するし、アトイを操る。でもその中でアトイの気持ちはちゃんとあって…みたいな。いい作品だったと思います。

でも終わる終わる詐欺は気持ちが冷めるからやめたほうが良い。

www.youtube.com

 

ショベルナイト初見配信(更新中)

普段から実況中に意識してることって色々あって。その中で「神ゲー」って言わないようにしてるんですよね。

色んな理由があるんですけど…神ゲーなんてものは存在しないと思っている所もありますし、表現として安々と「神」って言いたくないというか。もっとちゃんと、自分の言葉で褒めたい所もあります。

でもこのショベルナイトは、配信中に何度も喉のところまで「神」という言葉が出かかってます。こんなに作り込まれた作品、任天堂の有名シリーズ以外で久しく遊んでないですね。

どれだけ褒めても褒めたりない。私の中の言葉が枯れ果てた時に言ってしまうかもしれません。言わないようにがんばります。

私はショベル→プレイグ→スペクターの順で遊んでます。この順序で良かったです。ショベルナイト自体がものすごくクオリティが高いからこそ、スペクターを遊んだときの「ここまで遊ばすか!?」って気持ちが大きくなると思うんですよね。

そもそもアクションの要素がガラっと変わって、ステージ曲は大幅にアレンジされて、ステージも変わって、これは本当に追加コンテンツなのか、ただの新作を遊んでいるんじゃないのか?!デビルメイクライの2Dゲーって言われても信じるぞ!みたいな。

皆さんぜひプレイして下さい。アクションが苦手な人は私の配信のアーカイブを見て下さい。

youtu.be

 

ブラッドボーン初見配信(更新中)

沼ですね。はちゃめちゃに楽しいです。

「考察が好き」という理由で私の動画を見てくださる方って結構いるんですよね。ありがとうございます。私も好きなんです、考察とか想像とか。

ゲームについてどう考えるか、感じるかって、人柄が出ると思うんですよね。100人いたら100通りの感想があると思ってます。もちろん自分の頭で考えたら、ですが。

ゲームってある種、禅問答的なところがあるなって思ってますからね。

そんな考えることが好きな私が、深く暗い湖のようなこの作品をプレイしたらどうなるか?40分考察だけを喋り倒す配信が生まれたりします。

啓蒙は非物質のこともあれば、物質として存在することもある。発狂はその物質である啓蒙に対してアプローチをかけて、肉体的なダメージを与えているのではないか

よく見るとこのお嬢さんたち、皆ヒール履いてるんですよね。手も縛られてて。そして戦い方も雑なんですよ。これってこの人達が戦ったことがないからですよね。処刑されたままの状態で、私を殺そうとしている

などという事を語った気がします。いろいろ見たり聞いたり、話しましたね。

なんというか…私とブラボの相性が、あまりにも良すぎる気がします。

死ぬことを全然苦だと思わず、得た経験値よりも好奇心や探究心を獲り、ひたすらに考え続け、叫び、哀しみ、そして愉しむ。

「初見とは思えない」と配信中にもDMでも言われましたからね。もちろん初見でございます、これからも。

でもブラボやって思ったのは、自分が思ってるよりもずっと自分はゲームが上手いんだなと思いました。ローゲリウスの剣の舞を破ってマツケン突き決めたりとかね。

いつもレトロゲーを実況していると「下手くそでイライラする」とか書かれるんですけど。そんな私が今や赤い月を迎えてしまいました。

末裔はこれからどうなるのでしょう。楽しみですね。どうあっても、ただの人殺しなんですがね。

youtu.be

 

あとがきと抱負

よし、書ききった。この文章、大晦日の7時くらいから書き始めたんですよね。

でも私は筆が遅くって(そしてDVD見ながら書いてたんで)、書き終える前に年を越してしまいました。

あけましておめでとうございます。今年はもりもりと文章を書いたり、本を読んだりしたいです。

最近Twitterを見る機会がグンと減ったんですよ。意図的に減らした所もあるんですけど。Twitterやってて良かったのって、動画を見てくださる方と交流できることくらいでして。

他に自分にとってメリットないな…と思って。眺める面白さが薄まってきたのかなと。

もともとネット圏の(死語になりつつありますよねこういう言葉も)文化に疎く、そして合わないなぁと思っていたところがあって。

でも自分の活動場所ってネットじゃないですか。だから否が応でもこの世界でやってくしかないな~って思ってたんです。

けれど例えば「嫌なことがあった日はネットを見ない」とかやっていたら、あれ?あんまりTwitterやらなくても生きていけてる、活動できてるな?と思って。

だからネットに拘らず、自分の生活する場所をもっと広くしていこうかなと。読書もその1つです、本を読むとその本の分、世界が広がる。外に出てのんびりしてもいいし。

動画投稿ばかりやってネットにかじりついてた頃ってメンタルが酷くって。実況に関する小さなことでもグムーって顔しながら悩んでたので。そういうのはこりごりです。

それに健康的にもよろしくないなと思って…今年こそは能動的に休息をとっていこう!と思っております。だから今は2シリーズしか実況してません。えっへん。

あ、実況活動を休むとか狭くするとか、そういう話ではないです。これからもモリモリやっていきたい。がおー。なんか話がとっちらかってきたな。眠いからですね。寝ます。

ではまた。

 

Tumblrhttps://maruttotyokubaijo.tumblr.com/

Twitterhttps://twitter.com/manmaru222

niconicohttps://www.nicovideo.jp/user/37168119

youtubehttps://www.youtube.com/c/MrMaruimono0427

 

能動的賀正

朝9時起床。昨日買ったクリーム玄米ブランを食べる。

今私は、仕事を納めた後の世界にいる。なんという解放感。脳が裸だ。昨日まで仕事のことと晩御飯のこと、そして実況活動のことで雁字搦めだったというのに。

ポカリを飲んだ。あぁうまい、命の水だ。

 

元気が出たので溜まっていた家事をする。ペンのインクがついたシャツとしばらく格闘する。

結果はドロー。ジェットストリームのインクはスタミナが違う。完全に取りきれないまま他の洗濯物と一緒に洗う。

皿洗いのついでにキッチン周りも掃除する。洗濯機が止まるまでのんびり待つ。

気がつくと正午になろうとしていた。あわててスーパーに向けて出発する。昼飯の寿司を買いに行く。

いつもの昼にはこんな豪勢なものを買わない。だいたい家で作るか弁当だ。

しかし昨日まで私は頑張りまくったので、今日は寿司を食ってもいい。昨日そう決まったのだ。
スーパーは混んでいた。ここで今日が大晦日の2日前だと分かった。そうか、年末だったな。

寿司屋で働いていた頃は、年末年始ずっと仕事だった。だんだんと忙しくなり、大晦日と正月にピークを迎える。ゆっくり正月に近づいていく感じがするのだ。

しかし今は突然正月がやってくる。年末年始にズボッと落っこちるような感覚だ。なんならクリスマスも突然だったぞ。

昨日まで11月じゃなかったのか。サンタさん私のクリスマスはどこですか。あっただろ、ブラッドボーンの配信してただろお前。

クリス末裔とアメンドーズ 初見で飲んびり配信 ブラッドボーン - YouTube

配信者ではなくリスナーがチャンネル登録を促したり、40分私の話を黙って聴き続けられる稀有なチャンネルです。

 

寿司と、さっき切れたハイターを買って帰る。湯を沸かしワンタンを用意し、寿司と一緒に食べる。美味い。

パック寿司は、米がぎゅっとしてるところがいい。私はコンビニ弁当の冷えたご飯も好きなんだ。ネタもずいぶん美味い。

食べているといろんなことを思い出す。寿司屋に勤めてた頃、実家に帰る前日に母が私に電話するのだ。

「寿司食べる!?」うん、食べる。「いや!あんたは普段から寿司食べすぎてるらしいから、寿司は買わん!」「からあげにする!」ガチャンツーツーツー。

じゃあなんで最初に聞いた。おかげで実家で寿司は食べてない。10年くらい食べてないな。

寿司を半分くらい食べ終えた頃、寿司屋で働いていたときに起きた悲しいことや辛かったこと、怒られたことを思い出し始める。ああもう!私というやつは。

私は寿司が好きだ。しかしどこでどんな寿司を食べても、いつも決まって辛いことや悲しいことも一緒に思い出してしまう。

楽しいことを思い出そうとしても、セットで付いてくる。頭ん中アンハッピーセット

寿司以外でもいろんな食べ物でそういうことがある。脳をハイターに突っ込んだら、そういう記憶だけ消えてくれないだろうか。

無理だろうな、そういう汚れはしつこいからボンヤリ残るだろう。

最後の一口は、そういう記憶が薄まるまで少し時間を置いてから、味わって食べてしまうのだ。最後の一口が一番美味しいと、嬉しいから。

 

食べた後に休憩。途中SNSで趣味に打ち込む人間の文章を読んだりして、溜息をつく。

なんで世の人間たちはこんなに面白い記事が書けるんだ!羨ましい。私もおもしろい記事を書きた……とまで思ったが、やめた。

この人達はそれぞれ目的のためにアグレッシブに行動している。外に出たり、面白そうな場所に頭を突っ込んだり、話を聞いたりしている。

だから記事の内容が濃くておもしろく感じる(文章の巧さは分からない)

で、自分はそういうことをしたいか?と考えると……したくないな!

一人ただただ散歩したり、花を見たり、同じ本を何度も読んだり、ゲームをしたりする方が好きだ。インドアというより、平穏。凪。

そんな日々が好きなので、この人達のようにはなれないな。せめてその人たちのことを楽しもう。

あと冷静に考えると、私は私の書くものが好きなので問題ないということに気づいた。自分大好きいえーい。

しばらくゲームをして、気が向いたので本を持って外出。外で読書でも……と思ったのだが、公園はどこも満員。開放された場所なのにぎうぎうとは。

ならばと電車に乗り、最近行かなかった隣町へ。しかしここもすごく混んでる。どうした?クリスマス終わっただろ。ここにいる皆は、慌てん坊のサンタなのか?

……あ、年末だからか!また忘れてた。

諦めて駅前に戻り、いつもの喫茶店へ。ここは居心地がいいしコーヒーも美味いのにいつも空いてるな。私のチャンネルのようだ。

本を読む。今年は本をたくさん読んだな。実況のペースを落としたからかもしれないし、収録外でのゲームの時間が少し減ったからかもしれない。

来年も読みたい。児童文学に面白いものが沢山あるのでそれを読みたい。自己啓発本みたいなのは、一時期すっごい興味があった。自分を高めたいというか、自分を分析したいと思って。

けれど今はタイトル眺めてるだけで疲れるので避けてる。頭がいい人しか、みたいなやつばかりでバカみたい。

これを読んでる方のオススメの本、ありましたら教えてください。大人向けの本ならあまり山や谷のないものが好みです。

 

あれ?部屋を掃除して、食べ慣れない昼飯を食べてゆっくりして、抱負を語る……おお、年末っぽいじゃないか。意図せずして年末っぽい思考回路になっていたのか。

面白い。この後蕎麦でも食べれば私だけ令和4年に進んでしまいそうだ。能動的賀正。

しかし今日の晩飯は、スーパーで半額だったローストビーフを食べる予定だ。ローストビーフには悪い思い出は付いてこないからな、ふふ。

 

散らかった一日を整頓するために、この日記を書いた。これを読んでるあなたにも、よいお年がありますように。

Tumblrhttps://maruttotyokubaijo.tumblr.com/

Twitterhttps://twitter.com/manmaru222

niconicohttps://www.nicovideo.jp/user/37168119

youtubehttps://www.youtube.com/c/MrMaruimono0427

湯に溶け出る考え事

温泉に来た。

炭酸泉に浸かっていると、スピーカーから「ここは温泉パラダイス〜」と流れてきた。

完全に同意する。パラダイスだ。ポケモンアローラ地方と同じくらいにはパワースポットっぽい。毎日木の実採れるぞきっと。

f:id:marui-mono:20211212121309j:plain

オロポ。ポカリの缶のシンプルさが好き

昨日会社の同僚の3人くらいから「なんか疲れてない?」と言われた。1人からは、やつれてるとまで

そんなバカな。むしろ最近太ってきて、このまま細マッチョを目指すより、それなりに筋肉のあるデブを目指そうかと思っていたのに。

うーんでも…確かにそうかもしれない。

実況活動をローペースにして休憩時間を多く取るようにした。心身の健康のためだ。しかし…最近はその空いた時間に、今まで手付かずだった家の仕事や別の趣味をやりだしたのだ。

私は、暇になった時間に予定を詰め込もうとするところがある。家事も趣味も勉強も、休憩ではないのだ!学べ!!!!

あと最近はインプットが多すぎて頭がモヤモヤしっぱなしだった…何から考えたらいいかを考えてばかりで。

肉体的には元気満々なのだが、精神的に疲れていたようだ。

これはいかんと友人に相談し、朝っぱらから温泉に来たのだ。

(こんなことくらい友人に相談しなくてもいいような大人になりたい)

 

温泉は一人で行くのが好きだ。時間も連れも気にしないことが、私と温泉にとっては大切なんだ。

私のことを気にせずバッシャバシャ湯に浸かる友人がいるが、そういう奴と行っても楽しい。

壁にととのうならウチのサウナで!と書いてある。そうだぞ!私も自分を整えるためにやってきたのだ!サウナ作法は詳しくないが、一度くらいサ道をたしなもうと思い、ドキドキして大浴場に足を踏み入れた。

するとサウナから出てきたであろうオジサンが、ビダーンとその場に倒れこんだ。

介抱するもの、係の人を呼ぶもの、そのまま湯に入って見守るもの。逆に静かになる大浴場。

まだサウナどころか湯に浸かってないぞ!怖い!!怖くなったのでこの日はサウナに行くのをやめた。露天風呂に行こう。

どんな温泉でも露天風呂が1番好きだ。体が冷えてるのに頭が温かいから、のぼせない気がする。飽きるまでずーっと入っていられる。アフォガードの気分になれて面白い。

おかげで頭の中がスッキリした。考えなくてもいいことまで考えたり、考え過ぎたりする私には、温泉でぼーっとするのは特効薬のようだ。

 

自分が今考えてることの中で、1番楽しみなのは、ポケモンのことだ。

以前こんなブログを書いた。

manmaru.hatenablog.jp

虫ポケはシナリオ(攻略)内で公式からどんな扱いを受けているか、という内容だ。

あの記事は書くのも読むのも面白いなーと思い、続きを書きたいのだ。でもそれは、とりあえず島巡りをした後かなと思ってる。まだ不明瞭な点が多いから。

その時は技マシンや教え技のことも合わせて、虫ポケについて書きたい。

それと、シナリオ攻略における対フェアリーについても、書ければいいなと思ってる。

この前ポケモンのレベル上げをしていた時に、野生のフェアリータイプに苦戦してしまった。その時の理由は分かっている。一致で弱点をつけるポケモンがいなかったからだ。

ふと気になって、自分のボックスを眺めると、そもそも鋼タイプが少ない。アローラ図鑑を見てみると、なんだか鋼タイプそのものが少ないような…

これをTwitterで呟いたら、DMやリプで反応があった。その節はありがとうございます。

でも、これを読んでもまだあまり納得してないのだ。反応下さった方、すみません。

どの方も、そして私も「そんな気がする」だけで話しているから。本当はどうなのかを知りたい。もちろん初見プレイヤーの私なりに、だ。

そして調べた結果、例えば鋼そのものは少なくなかった、私の思い違いだったことが分かった時は、なぜそう思ったのかを考えたい。

こうじゃないか?と想像するのは何かのキッカケになるし、とても面白い。

本当のことは調べないと分からない。だからこそ、分かってから考えるという、また別の楽しみがあると思うのだ。

データや情報だけではつまらない。その先にある感想やら考察やらを見たい。情報が少し間違っていたり、感想が拙くても構わないから。

私の動画を見る人も、こういうことって思うんじゃないのか。私が作品に対しどんな反応をするかを見たくて、動画を再生してるところもあるんじゃなかろうか。

私もそうだ。人の感想というのは見ててとても楽しいし、嬉しい。

ということで動画の感想お待ちしております。

 

湯煙がグルグル渦を巻いている。それを眺めながら、こんなことをブログに書こう、と考えていた。

私は情報に影響を受けやすい。いっぺんに色んな情報を受け取ると、人以上にしんどくなる。

そうでなくても私は考え込んでしまう。人からしたら本当にどうでもいいことをずーっと。

なのでこうやって定期的に文を書いて、自分の中に溜まった何かを出さないといけない。ウンチと一緒だ。汚くてごめんよ、でもすごく大事なんだ。

頭をスッキリさせるには、考えないことも、考え続けて出すことも大事なようだ。

気付くと、さっき倒れたオジサンが頭に氷のうを載せ、椅子にもたれかかっていた。無事で良かったな。

温泉のことはまた後で書くことにする。とりあえず、ひとっ風呂浴びてスッキリしてから。

いつも貴方のそばを

先日スーパーに寄ったらこんな商品を見つけた。

www.maruchan.co.jp

「ななな?!ナポリタン焼きそばだぁ~?!」と心で叫んだ。顔は真顔で見つめていた。

買い物かごに余裕がなかったので、その日は買わずに帰った。

ナポリタン焼きそばで検索すると、レシピや居酒屋のメニューなどが表示される。まぁ焼きそばもナポリタンも調理工程や具材も似通っているし、それぞれに用いられる麺を交換してもあまり違和感なさそうだなと思う。

それに、お母さんとかが作ってくれそうじゃないか、ナポリタン焼きそば。麺を茹でなくても作れるからハードルが低いし、受け入れやすさある。

ではなぜ、マルちゃんさんの新商品を見てビックリしていたのか?

私はすでにナポリタン焼きそばを知っていたからだ。レシピでも有名店の料理でもなく、よく似た製品を。

www.hotpepper.jp

丸紀は神奈川県にある製麺所だ。聞いたことがない人もいるだろう。丸紀は全国的にはあまり有名ではない。しかし、そこから生み出される麺はどれも美味い。オーソドックスなものから変わり種まで色々ある。「ナポリタン焼きそば」もその1つだ。

丸紀の公式サイトにはナポリタン焼きそばのページがなかったので、こちらを載せた。メシ通さんがすごく丁寧に取り上げてくれている。

そう、チルド製品としてはすでに丸紀がやっていたのだ。それもマルちゃんの製品よりも1年以上前から。

この気持ち、分かるだろうか。その土地で愛される商品、売れてほしいけど売れてほしくない、そんなジレンマを抱えた好きなもの。それとよく似た製品が、ある日突然大手のメーカーから「新発売!」と売り出される気持ちが。

ま、マルちゃんさん……どうせ真似するなら、角屋の焼きそばにしてくれ!そのまま食える焼きそばを全国区にしてやってくれ!!

心中複雑だ。私は丸紀の製麺工場にまで行って直売所でわんさか焼きそばを買うくらい、丸紀の麺が好きなんだ。

その中でも一風変わった「ナポリタン焼きそば」は必ず買おうとする。あまりに人気で、私が直売所に着く頃には完売してる時もある。(スーパーにも極稀に並ぶ)

トマトの風味がしっかり活きつつ、ベシャッとしてない、ナポリタンと焼きそばの良いところだけ持って生まれてきたような、あの丸紀を高みへと導いてくれるような若き王、ナポリタン焼きそばが好きなんだ。ついていきたい。

そ、そそそれをマルちゃんさん、あ、あなたって人はーっ!!!!許さねぇ!!

f:id:marui-mono:20211204200715j:plain

長ネギ、ピーマン、ソーセージ入り。

買った。初回はいつもの手順で、焼きそばらしく作った。野菜は少し焦げるくらい。麺はしっかり炒めた。完成した麺の色は、塩焼きそばにちょっとケチャップを足した感じ。

味も焼きそば寄り。トマトの酸味を少し感じる。粉末ソースの色は甘い梅干しのような茶色いピンクと白の粒が混ざってあった。ここらへん丸紀のソースとそっくりだ。

写真はないが、2回目は少しナポリタンらしくしようと、汁気を残すような感じで作った。麺や野菜を焼きすぎず、調理時に酒を振り入れる。するとどうだ、麺が前回よりももっちりとして、ナポリタンらしくなってるじゃないか!

不思議と味もナポリタンよりに。きっとソースを入れてから炒める時間で、酸味が飛ばしたり残したりすることが出来るのかも。

作り方によっては焼きそばにもナポリタンにもなる。変わり種だと思って買ってみたら色んな味わい方が出来るなんてすごいじゃないか。

心中は複雑だが腹の中はマルちゃん一色になった。美味しゅう…ございましたっ……(悔し涙

f:id:marui-mono:20211204200736j:plain

食べ終わった皿の感じもナポってる。

正直なことを言うと、マルちゃんのナポそばが通年スーパーに並ぶようなら、丸紀のナポそば難民にならずに済むので嬉しかったりする。いや本当売ってないんだよ……

なんなら丸紀の直売所で一度だけ見た「トムヤムクン焼きそば」も真似してほしいくらいだ。アレも買いたかったが行くと毎回完売で……丸紀さん頑張ってくれ……買い支えるから……丸紀のナポそばの方が麺がもっちりとしていて、トマトの酸味が濃いと思う。買って食べ比べたいが、売ってない。くそう…負けるな丸紀、俺のために……!

 

流行病の影響でか、よく行く店が立て続けに閉店していくのを見ると、応援のつもりで買うというのは本当に大事だよなーと思うようになった。

いつまでも、あると思うな親と推し。アイドルも焼きそばも推せる時に推そう。

アイドルは食べてはいけないが焼きそばは食べろ。でもアイドルの写真とかなら自己責任で食べてもいいぞ。細かく砕いて青のり感覚でかけろ。お前の腹の丈夫さにも賭けろ。

ライムショット湖

半年ぶりのオンライン飲み会は楽しかった。大学の同期はそんなに変わってなかった。

もしかしたら彼らにも大きな変化があったのかもしれないけど…それは人に言えないことかもしれないしな、と話していて思った。

 

A君が昔から登山が好きで、最後に行った時に撮った写真を見せてもらえた。キレイだったなー。

話を聞くたびに思う、登山は不思議な趣味だと。目的地(ゴール)に移動することそのものが趣味になっている。マラソンのようだけど、そこまでストイックでもない感じ。観光っぽさもある。

しかし登るという行為が運動としての楽しみも与えてくれるから、純粋な観光とも違う。下手すると死んじゃうところも変わってる。自転車が趣味の人とも似てるのかしら。

 

B君は毛糸で"おくるみ"を編んでいるらしい。もうすぐ子供が産まれるそうで、それに間に合うようにチクチクしていると。

彼は器用でもあるのだが、それ以上にテクニックを掴むのが上手い。自分や周囲を観察するのに長けているから、すぐ上手くなる。いきなり上手いのではなく、急に上手くなる。武井壮さんのようだなと思う。

大学時代、周りには私よりも何かに秀でた人間が多くいた。彼以外にも。

それは勿論当たり前のことなのだけど、やはりなんだか寂しかった。

今も"上には上がいる"という考えが頭の中にある。でも「こういうバランスで生きている私は唯一無二の存在だな」という価値観もあるので、昔ほど落ち込まなくなった。

この前見た、なかやまきんに君の動画でも、彼はこんなことを言っていた。

「あの人は筋トレがすごいかもしれない、でもあなたは仕事を頑張ってるかもしれない、人に優しいかもしれない」「人のいいところと自分のダメなことを比べて気にする必要はない」と。

…うん、最近職場まで歩くようになって、ついでに筋トレもしてるんだ。きんにくんの動画オススメだ。すごい言葉を選んで動画作ってるところがあって、誠実さに好感が持てる。

 

えーとなんだっけ、そうだ飲み会だ。彼らの変わらないところ、変わったところを聞けたりして面白かった。

こういう飲み会は、開始するまでの数日中ずーっと気が重くなる。でも始まると忘れる。自分がそういう人間でよかった。

そうだ、自分のことも話したな。可愛いものの話題になったとき、イチオシぬいぐるみの"たっとん"を紹介し「大人になったら共感生羞恥が強まった」という話をした。

すると皆、画面越しでも伝わるくらいにポカンとしていた。えっ?

恐る恐る「もしかして知らない?」と尋ねた。殆どの人間はその言葉すら知らなかったらしい。マジか。

テレビでも大きく取り上げられたことがあるから、てっきり市民権を得た言葉かと思っていた。びっくりした。どれだけ自分が偏った情報の中で生きているかがよくわかる。

しかし一人だけ、昔からそういう価値観で生きてるよという奴がいた。

A君だ。えっ?マジか、知らなかった。

 

彼らは、私がそういう気持ちを抱えていることを知らなかった。しかし私も、実はA君がそういう奴だということを知らなかった。

つくづく思う。自分の世界の外側のことは、存在しなかったのと同じように考えてしまうな。例え隣にいる奴のことでさえも。

知識だろうが見聞だろうが、人間ひとりが知れることなんて、湖の水ひとすくい分しかないよなと常々思っていたが、またここでもそれを感じた。

だから湖の水を全て飲み干さんとする人間がいたり、湖を埋め立てようとしたり、汲み上げて他人に売り捌く奴もいたりする。いろいろだな。

飲み会が終わったあと、ノンアルビールの残りを飲みながら、ぼんやりそんなことを考えていた。ノンアルはオールフリーライムショットが好きです。これが湖くらい溜まってたら嬉しいけど、炭酸が全部抜けちゃうだろうか。

マンガとかで殺害した人間を湖に捨てる描写があるけど、ライムショット湖に落としたら「シュワーッ」ってすごく泡立って全然証拠隠滅にならなそうだよな。遠くからでも分かりそう。

manmaru.hatenablog.jp

普段は実況プレイ動画を投稿しています。

ブログと実況の雰囲気はまったく関係がありませんが、良ければ見てほしいです。

youtubehttps://www.youtube.com/c/MrMaruimono0427
niconicohttps://www.nicovideo.jp/user/37168119
Twitterhttps://twitter.com/manmaru222

未来をつなぐ棒々鶏

今日も職場から歩いて帰った。仕事用のカバンには、スーパーで買ったキュウリが入っていた。帰ったらまたバンバンジーを作ろうと思って。

コウケンテツさんの動画で見た、バンバンジーの作り方。初めて真似して作った時は美味くてビックリした。以来ちょくちょく作るようになった。

動画内ではササミをレンジで加熱しているけど、私は茹で鶏で作っている。これもコウケンテツさんの動画で見た。すごく美味しく出来るので気に入っている。

美味しいレシピを知ったことは1つの変化に入るのだろうか……歩きながら考えていた。

 

大学の同期とオンライン飲み会をする予定だ。半年ぶりの開催かな。

離れた場所に住む色んな大人が集まって、久々に話すわけだ。みんな何かしらの変化があるんだろうなー。子供がいる奴は、日常の変化が目まぐるしいだろう。

一方で私は変化を好まない。安定平穏これ最良!な男だ。変化することで得られる利益をすべて捨ててでも、この日常が、先週と同じ流れであれよと願わずにはいられない。そういうつまらない男だ。

なので、久々に会った人間と何を話していいか分からない。だって何も変わってないんだもの。あいも変わらずゲームばかりして、お菓子を食べ、ゴロゴロしてる。私は本当に、同級生と同い年なのか?もしかしたら、違うのかも。

 

職場まで歩くようになったのは変化かな……ゲームのことならたくさん話せる……けど半年前と同じポケモンUSをプレイしてるしな……などと考えながら歩いていた。

突然大きな笑い声が聴こえてきた。

そっちの方を向いてみると、自分が立ち飲み屋さんの前まで来ていたことが分かった。

大きく開けられた扉の先を、ちらりと覗いた。皆楽しそうに話し、美味しそうに酒を飲んでいる。

私はサッと視線を戻し、すぐにその場を後にした。

扉の向こうの景色しか私には見えなかったが、四角い枠に収まった人間たちの顔からは、マスクも距離感も取っ払われていた。

まるでコロナが流行る前の、風景写真のようだった。

 

色んな場所で、色んな人が、感染症について話している。その中で「コレが落ち着いたら」という話し方をする人がいる。

気持ちはわかる。でも落ち着いたら、どうするつもりなんだろう。

落ち着いたら前と同じ暮らしをするつもりなのだろうか。きっと違うよな。え、まさかそうなのか?

私には、沢山の人間が苦しんだこの件を、完全に忘れることは出来ないなーと思う。だから同じ暮らしは出来ない。しないのではなく、出来ない。

以前なら騒いでいる人を見てもなんとも思わなかったのに、今は近寄らないようにしようと思ってしまう。

彼らが良いか悪いか、安全かどうかということは私の気持ちに影響を与えてくれない。思うんだからしょうがないんだ。どうしてくれる。

私は変化を好まない。なぜなら、その変化が強く印象に残りすぎてしまって、その後の日常に支障をきたしてしまうから。持ってかれやすいんだよな、気持ちが。

知らない場所に出かけた日だって、その日がどんなに楽しくても、家に帰ったら必ず”いつもの日常生活”をするようにしてる。安心するから。

未来をなるべく変えたくない。昨日と同じ今日で充分だなと思う。はぁ、安定志向も行き過ぎれば毒になる。

 

立ち飲み屋の客達は”何事も”なかったかのように振る舞っていたな。でもそれは、昔の自分もそうだったな。

インフルエンザだって毎年流行っていて、毎年大勢の人が亡くなっているのに、今までの私はマスクもせずに街をヘラヘラして歩いていたよな?

なのに今回はこんな気持ちになりやがって。ずっとヘラヘラしてれば良かったのに!

そう考えながら、夜道をトボトボと歩いた。家についてマスクをゴミ箱の中に入れて、手を洗い、うがいをした。

その時にふと、自分は未来を生きているなと思った。

過去の自分からは考えられないような、ぜんぜん違う生き方をしている。しかもこの生き方から、過去のそれに戻せそうにない。これは紛れもない「変化」だ。

この変化は、オンライン飲み会の時に話していいのかな。そう思った時に、自分の薄情さがなんだか可笑しくて笑ってしまった。

バンバンジーは美味しく出来た。まだ茹でた鶏が家にある。何に挟めて食べようか。

www.youtube.com