まるっとまったりまろやかに

自分の趣味である実況プレイ動画を通して考えたこと、楽しかったこと悲しかったことなどが書いてあるブログ。活動内容は https://manmaru.hatenablog.jp/entry/profile@manmaru222

まるっとまったりまろやかに

あなたとコンビには

先日、ATMから知らない男性の声が聞こえてきた。

寝ぼけていた私は「どっ泥棒か!?窃盗!」と身構えてしまった。

どうやらアニメコラボの企画の一つとして、ATMから発せられる「いらっしゃいませ。ローソン銀行へようこそ(だったかな)」という音声をアニメキャラが担当しているようだった。

びっくりした……またそれか。この前は映画とのコラボをしていたな。相変わらずキャラの声が聞き取りづらくて笑ってしまう。音声案内の意味とは。

普段の音声案内の声を担当している方々はいかに苦労なさっているかが分かってよいし、キャラが声をあてるだけで、金を預けたりおろしたりする作業がエンタメっぽくなっているのが面白い。

コンビニでも、足繁く通っていると微妙に変化するものなのだな。そうだ、今日行ったらレジ周りもすごくダサくなっていたな!あれはグッときた。

確か半年前からか…レジの機械が新しくなった。レシートが客側に向けて出てくるようになったのだ。

レシートって店員さん側に向けてベローっと出てきて、それをお釣りと一緒に渡すのが普通だと思っているのだけど、それがレシートだけ先に客側に出るようになった。

客側がその機械に慣れていないせいで、まぁ皆レシートを取り忘れるのだ。するとレシートはベロベロと長くなっていき…プツンと途中で切れ落ちてしまう。床に。

客は取り忘れ、またレシートは床に落ち…結果、レジ前の床は他人のレシートが散乱する自体に陥った。

店員さんの声掛けや、客側の慣れもあり少しずつ床がきれいになっていったのだが……それでもやっぱり汚い。混み合う時間帯なんて特に。

それが今日行ったら解消されていたのだ!レシートが出てくる機械の下に、お菓子の空き箱をセロハンテープでガッチガチに留めていたのだ。

おおー!これでレシートが床に落ちることはない!

そしてなにより、すっごくかっこ悪い!!

レジの液晶画面に広告がかっこよく、可愛く、スタイリッシュに流れている中で、ふと下に目をやるとベッタベタの、おやつカ○パスの空き箱。ダサい!

最新鋭の技術が詰まっているであろう、タッチパネル式感染症対策万全の新型レジに、利便性のためだけにボール紙の箱をベッタベタのガチガチに留めるこのナンセンスさ。

例えるならそうだな……ノートPCの角度を調節するために、家にある雑誌を下に敷いて傾ける感じに似ているというか。

プレステのディスクの読み込みが悪くなり、逆さまにしたり斜めにして読み込みの精度を上げ、その状態のままゲームをプレイしている光景に似ている。

書いているうちに興奮してしまった。そういう…働く人間が生み出したダサさが好きだ。生活の知恵、いや人生の知恵と言いたい。明日もあの箱あるのかな。

 

 

久々に日常的なことをブログに書いている。ずっとディスカバリーの方を編集していたからな。

いつの間にか、知り合いのフォロワーさんが一人、ふっと消えてしまっていた。アカウントが消えていた。

私の実況プレイ動画を見てくれた方で、よく感想を頂いていた。そうでなくても、お互いの好きなゲームの話を伝えあっていたな。

その方は自分なりにゲームを楽しもうとする意欲にあふれていた。楽しませてもらうのではなく、自ら楽しみに行く。その方なりの、創作物に対する向き合い方というのかな。私はそれが好きで、尊敬している。

しかしその人はいなくなった。

こういうことは何度もあったが、未だに慣れない。ネットの繋がりなんて希薄なものだと言われ続けているが、薄かろうが濃かろうが、私は今まで知り合ってきた方のどこかしらが好きだし、何かしらを尊敬している。だからずっと知り合いのままでいられる。

自分の一部なんて言ってしまうと大仰か。でも知人や友人というのはそういうものではないかな。

自分と似た何かを持つ人間が突然消えてしまうことは……自分の精神の一部が削り取られたような。そんな喪失感を味わう。

別れがないと切なさも寂しさも味わえない。他人を思ってのものではなく、自分本位の感情になるのが嫌だ。ただ記憶だけがもやもやと、頭の周りを漂っている。

やはり私にはネットは向いていないよ。SNSなんてただの趣味の一つでしかないというのに、こういったことを考える時につくづくそう思う。

焼きそばパン買ってくる。

 

焼きそばパン売り切れてた。いつまでもあると思うな友と焼きそばパン。

代わりにパニーニを食べる。美味いなこれも!